スカウトマン 渋谷

今では沢山の読者様からコメントやメッセージをいただけるようになりましたが、

一番多い質問が、

「スカウト会社をどう選べばいいのか?」

というものだ。

私の場合は特殊で、特にスカウト会社に所属はせず、経営者から直接雇われていたので、女の子を直接紹介をして、直接お金を受け取っていた。

スカウト会社に雇われていた知り合いもいたが、スカウト会社に所属してスカウト活動を行う事にはメリットデメリットがあるので、まずはそこから説明をしよう。

メリット
・最低給(保障)があるところだと、万が一スカウトで成果が出せなくても、最低の給与は貰える。
・会社によっては提携先を多く抱えており、水商売(キャバクラ・ガールズバー・スナック)から風俗(ピンサロ・おっパブ・デリヘル・ソープ・イメクラ・ヘルスetc・・・)からAV女優の仕事まで幅広く紹介できるので、女の子のニーズに合わせてお仕事を紹介できる。
・大概はバック(暴力団)がついているので、争い事に巻き込まれても安心。
・仲間と協力してスカウトする事もある。

デメリット
・マージンが会社に抜かれるので、給料が少ない。
・めんどくさい会社だとなかなか辞められない。
・人間関係がめんどくさい。

※スカウトマンの給与や収入についてはこちら:スカウトマンの収入|給料・給与・歩合・月収・年収の実態

といったところだろうか、簡単に言えば『サラリーマン』になるか『個人経営の社長』になるかの違いだ。
ただサラリーマンといっても、スカウト会社は裏社会に属しているわけで、

・給与を保障してくれると言ってても、実際は保障してくれない。
・バック(暴力団)次第ではめんどくさい案件に絡まされる
・営業をかける為に、同業者のところに飲みに連れていかれるので出費がハンパない。

入社してみないと分からない一面も潜んでいる。

しかもスカウト自体は1人で行うものだし、私の場合は路上でスカウトするわけではなく、SNSや出会い系サイトを用いてのスカウト方法だったので、1人で行っている方が都合がよかった。

※スカウト方法のまとめ記事はこちら:【スカウトマン年収UP参考書】一番効率の良いスカウト方法

あなたがどういうスカウトマンになりたいか?
女の子をスカウトできた時の紹介先が何パターンか確保できるだけの人脈があるか?

という点に着目してスカウト会社に所属するのか?フリーでやるのか?を選べばいいと思う。

あとは1,000万円以上は稼ぎたいか?そこそこでいいから安定を求めるか?になってくると思うが、

これからフリーでスカウトをして稼ごうと考えている人にオススメなのが、

繁華街ランキング
1.札幌すすきの 約170店(ヘルスが多い)
2.東京吉原 約150店(ソープのみ)
3.福岡中洲 約140店(ソープが多い)
4.横浜曙町・福富町(ヘルスが多い) 約100店(ホテヘルも加えると約120店)
5.神戸福原(ソープがほとんど) 約70店
6.岐阜金津園(ソープのみ) 約60店
6.川崎堀之内(ソープがほとんど) 約60店(ちょっと離れた南町を含めると約80店)
8.千葉栄町(ソープが多い) 約50店(ホテヘルも加えると、約60店)
8.熊本中央街(ソープが多い) 約50店
10.東京池袋 約40店(ホテヘルも加えると、約200店)
10.大津雄琴 約40店(ソープがほとんど)
10.那覇辻 約40店(ソープがほとんど)

といったような暴力団との癒着が強い店が密集している大都市ではなく、

このランキングに載っていないような場所だけど栄えているような飲み屋街や風俗街のオーナーや店長なんかに営業をかけるとすんなりとオッケーが貰える事が多い。

なぜなら、相手側も暴力団との癒着が無く、スカウト会社を使っていない場合が多いので、女の子を紹介してくれる人を求めているからだ。

あとはあなたのスカウト方法で女の子をどんどんスカウトしていけばよろしい。

私がしてきた究極のスカウト方法をご覧になりたければ、過去のスカウト記事
【スカウトマン年収UP参考書】一番効率の良いスカウト方法
【心得】年収1000万円オーバーのスカウトマンになる為に
【心得】儲かるスカウトマンになる為に
をご覧ください。